2014年09月28日

横浜市緑区北八朔公園

昨日、長野県と岐阜県の境にある御嶽山(3067メートル)が噴火した。火山だから噴火して当たり前、大したことは無かろうと思っていたら、頂上付近で心肺停止となっている登山者が30人以上も確認されたという。秋の登山シーズン真っ盛りの土曜日だから、数多くの登山者で賑わっていたようである。まこと不運でお気の毒、ただただ手を合わせるのみである。今日は昨日と打って変わっての雲一つ無い青空が広がったが、相変わらず風が強い。そんな訳で、北八朔公園なら細長く奥まっているから風が防げる場所がある筈と出かけてみた。

zaki-20140928-kurokonomacho-yochyu.jpg
<クロコノマチョウの幼虫>

公園内に入ると早くも葉を落としたカワヅザクラの枝先に、アキアカネやナツアカネが止まっいた。今年はアカトンボの仲間が少ないと記してきたが、ここでは本当に数多く、ナツアカネの雄も普通に見られた。そこで貧果必至なのでナツアカネをカメラに納めた。今日も公園の奥まで行ったが樹液は枯れ果てていてUターンし、ススキの葉にクロコノマチョウの幼虫がたくさん見られたので撮影した。付近にはムラサキツバメも見られたが羽を開いてくれなかった。最後に、もちろん港北PA裏の昆虫横丁を覗いたが、ただ風が吹いているだけだった。

zaki-20140928-natsuakane.jpg
<ナツアカネの雄>

<今日出会った主なもの>花/キツネノマゴ、ゲンノショウコ、タイアザミ、マルバルコウソウ、ツユクサ、ママコノシリヌグイ、イヌタデ等。蝶/クロコノマチョウの幼虫、ヒカゲチョウ、コミスジ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミ等。昆虫/コフキゾウムシ、アオバハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、ナツアカネ、リスアカネ、アキアカネ、アオモンイトトンボ等。
posted by 花虫とおる at 17:35| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: