2014年09月29日

横浜市緑区四季の森公園

今日も雲一つない青空で気温はぐんぐん上がると予報されていた。週間天気予報を見るとお日様マークばかりで、ここしばらく晴天が続き、いわゆる「天高く馬肥ゆる秋」の季節となった。少々暑いものの散策には好適なのだが、寂しいかな昆虫の姿はかなり減ってしまって、特に、ハムシ、ゾウムシ、カミキリムシ等の甲虫類は本当に少なくなった。そろそろ被写体を野の花や木の実・草の実に変えないと、ノーシャッターの恐れもある。そこで先だって撮り残した花があったので、四季の森公園へまた行った。

zaki-20140929-marubafujibakama.jpg
<マルバフジバカマ>

駐車場に車を停めて坂道を下って行く途中、下草の葉上に注意したが昆虫の姿は全くなく、僅かに棒の先にアキアカネが止まっているだけだった。蓮池に到着すると、雑木林の斜面にシラヤマギクやツリフネソウが咲いていたが盛期は過ぎていた。池では相変わらずカワセミ狙いのカメラマンがいたが、3番子は何処かに飛び去って、親らしい1羽だけが残っていた。その後、しょうぶ園や花木園周辺を散策したが、花ではマルバフジバカマが咲き始め、タイアザミにはメスグロヒョウモンが吸蜜に訪れていた。

zaki-20140929-ybumame.jpg
<ヤブマメ>

<今日出会った主なもの>花/マルバフジバカマ、シラヤマギク、ツリフネソウ、タイアザミ、ヒガンバナ、コセンダングサ、ツユクサ、ヤブマメ、ヤマハギ等。蝶/モンキアゲハ、メスグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、イチモンジセセリ等。昆虫/アキアカネ等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 16:15| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: