2014年10月08日

東京都町田市三輪町(午前)

昨日の早野の里では観察出来なかったコノシメトンボを撮ろうと、かつて実績がある寺家ふるさと村とは山を隔てて反対側にあたる町田市三輪町へ行った。いつもの場所に路駐して三輪横穴古墳群へ通ずる小道の入口周辺を散策したが、ナツアカネとアキアカネはかな多く見られたものの、他のアカネ類は全く観察出来なかった。草原のノハラアザミは盛期を過ぎていたが、ツマグロヒョウモンが吸蜜に訪れていた。じっと待てば良い絵柄の花に止まってくれそうだったが、ブログ用の2枚の写真を撮らねばと見送った。

zaki-20141008-amerikasendangusa.jpg
<アメリカセンダングサ>

その後、妙福寺を越えて寺家ふるさと村に通ずる路を歩いたが、クロウリハムシがいた位で被写体は無かった。ここまで来てもカメラの中は空っぽで、もしかしたらノーシャッターに終わるのではと思われた。そこでUターンし、最後の望みを託して廃校になった短大への道に歩みを進めると、まずは保険として何処でも普通なアメリカセンダングサを撮り、イヌショウマがたくさん咲いていたが絵にはならなかった。今日は1枚の写真でブログアップかなと思ったが、なんとアカスジキンカメムシの幼虫のキンちゃんを見つけてほっとした。

zaki-20141008-akasujikinkamemushi.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/イヌショウマ、カントウヨメナ、ノハラアザミ、ミゾソバ、アメリンセンダングサ、コセンダングサ、ツユクサ等。蝶/ツマグロヒョウモン、キタテハ、モンキチョウ、ウラナミシジミ、ベニシジミ等。昆虫/クロウリハムシ、ナツアカネ、アキアカネ、アミガサハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、アカスジキンカメムシの幼虫等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、ヤマコウバシの実、トキリマメの実等。
posted by 花虫とおる at 18:41| Comment(0) | 町田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: