2014年10月10日

横浜市緑区三保市民の森

10月も中旬に入ると散策に好適な清々しい天候となったが、台風19号が日本列島に近づきつつあると思うと手放しでは喜べない。今日はこれといった撮りたいものも無いし、何処へ行っても昆虫に関しては貧果必至だから、ローテーション的に三保市民の森かなと思い行ってみた。いつもの場所に路駐して旧道へ降りて来ると、途中に早くもヤクシソウが咲いていた。旧道を少し中山方面に戻ると、路傍に赤花のゲンノショウコやママコノシリヌグイが咲き、民家の庭先にはコスモスやシオン等が今が盛りと咲いていた。

zaki-20141010-yakushiso.jpg
<ヤクシソウ>

しかし、昆虫はほとんど見られず、Uターンして毎度お馴染みのバス通り歩道脇に行ってみると、少ないながらも、オジロアシナガゾウムシ、ウリハムシ、テントウムシ、ブチヒゲクロカスミカメムシ等が見られた。特にテントウムシはかなり多く、越冬個体の発生時期にあたったようである。その後、三保平にアカネ類を期待して登って行ったが、アキアカネが見られた位で寂しかった。しからば貧果続きの谷道だが、もしかしてを期待して歩みを進めたが、ツマグロオオヨコバイとキイロスズメバチが見られただけだった。

zaki-20141010-tentomushi.jpg
<テントウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ゲンノショウコ、シラヤマギク、ヤクシソウ、ノハラアザミ、イヌタデ、ママコノシリヌグイ、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、ツユクサ、イモカタバミ等。蝶/ツマグロヒョウモン、キチョウ、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ウリハムシ、アキアカネ、ツマグロオオヨコバイ、ブチヒゲクロカスミカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、キイロスズメバチ等。その他/クサギの実、トキリマメの実等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: