2014年10月30日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日も相変わらずの雲一つない晴天、しかし、明日からはぐずついた天気になるという。こうなったら頑張らなくてはと思ったが行く当てが浮かばない。そこで、昼飯は何が食べたいと自問自答してみたら、島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑のネギラーメン+チャーハンセットですねとの結論に至った。なんと税込で810円となる。昨日は500円のワンコインですませたのに仕方が無い。昼食が幸楽苑と決まったので、散策先はおのずと至近距離の川崎市の早野の里となった。

zaki-20141030-kobanogamazumi-mi.jpg
<コバノガマズミの実>

いつもの場所に車を停めて、まずはジャコウアゲハの蛹を見に行ったが見当たらず、草刈り後に伸び始めたウマノスズクサを確認したが幼虫は見当らなかった。そんな訳で、今冬のジャコウアゲハの蛹は皆無となる事に決定した。次に、ほんの少しある霊園内の手摺昆虫観察を行った。なにしろ「へなちょこ」さんが、東高根森林公園で念願のシギゾウムシを見つけたらしいので、それなら私もという訳なのだが、居たのは、ネコハエトリ、テントウムシ、ウスキホシテントウのみであった。

zaki-20141030-yabumurasaki-mi.jpg
<ヤブムラサキの実>

ネコハエトリは大きな真ん丸目でこちらを見詰めていたので、撮るしかありませんねとカメラに納めた。その後、緑区や都筑区では見られない、コバノガマズミの実とヤブムラサキの実を撮ろうと探してみた。ヤブムラサキの実は不作の様だったが、コバノガマズミはたわわに実っていた。そんな訳でカメラの中はかなり賑やかになったが、花と虫を追加せねば「花虫とおる」にならないとうろちょろしたのだが、アキアカネが日向ぼっこをしている位で目的を果たせなかった。

zaki-20141030-nekohaetori.jpg
<ネコハエトリ>

<今日出会った主なもの>花/タイアザミ、カントウヨメナ、イヌタデ、コセンダングサ、セイタカアワダチソウ、イモカタバミ、コウヤボウキ等。蝶/モンシロチョウ、キチョウ、ベニシジミ等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、ツマグロオオヨコバイ、アキアカネ等。その他/ネコハエトリ、ガマズミの実、コバノガマズミの実、ヤブムラサキの実、ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、クサギの実、ツルウメモドキの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: