2014年11月04日

横浜市港北区新吉田町

今日も抜けるような青空で太陽光線が斜めから射すようになった為か、また、周囲の木々の葉が色づいて来ている為か、黄褐色でコントラストが強い。おまけに風がやや強くて、やっぱり11月なんだなあと実感した。この「つれづれ道端雑記」には諦めた為か書くことがほとんど無くなった足裏痛等の加齢病は、寒くなるとやはりやや悪化する。相変わらず整形外科のリハビリと泌尿器科で処方してもらっている漢方薬を服用し続けているのだが、変わりませんねとお手上げである。

zaki-20141104-tsumaguroooyokobai.jpg
<ツマグロオオヨコバイ>

そんな訳で午後は通院日、ガソリンを使って緑区まで行く気が起きないので、至近距離の新吉田町へ行った。今日こそノーシャッターとなるのではとの恐怖から、前回撮影しなかった植木屋さんの畑のウメモドキの実をカメラに納めた。これで一安心と花よ虫よで各所を回ったが、花こそハキダメギク位であったものの、蝶はかなり見られた。また、その他の虫もいたにはいたが風が強くてお手上げで、ヤツデの葉で日向ぼっこをする極々普通のツマグロオオヨコバイしか写せなかった。

zaki-20141104-umemodoki-mi.jpg
<ウメモドキの実>

<今日出会った主なもの>花/コウヤボウキ、クコ、ハキダメギク、コセンダングサ、ノゲシ、ジシバリ、ホトケノザ等。蝶/ヒメアカタテハ、キタテハ、ヒメジャノメ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、ヒメカメノコテントウ、ホシハラビロヘリカメムシ、ハリカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、オンブバッタ、ヒシバッタ等。その他/ウメモドキの実、コムラサキの実、カラスウリの実、ヘクソカズラの実、アオツヅラフジの実等。
posted by 花虫とおる at 14:50| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: