2014年11月08日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日はどんよりと曇っていて寒い。北国なら粉雪が舞うような天気である。そこで、今季初めて薄手の防寒コートを着て出発した。いつ雨が降って来ても車に逃げ込めるように、貧果必至だが早野の里へ行った。散策を開始して聖地公園内の手摺を見て回ったが、なにも這っていなかった。例年なら、お腹をぱんぱんに膨らませたクヌギカメムシが見られるのだが、いったいどうした訳だろう。今年は残暑といえる程の暑さが無かったので、それが影響しているのかもしれない。

zaki-20141108-benibanaborogiku.jpg
<ベニバナボロギク>

農耕地に降りて行くと、恒例の背が高いコウテイダリアが咲き始めていた。むろん各種の小菊が民家の庭先を彩っている。ハンノキ林に歩みを進めると、綺麗とは言い難いが独特な咲き方のベニバナボロギクをカメラに納めた。湿地に沿った手摺には、ハラビロカマキリ、テントウムシ、キイロテントウ、コミミズク等が這っていたが、今一撮る気が起きない。そこで尾根に上がってクサギやコバノガマズミの実を撮り、コウヤボウキもと欲張ったが、良い絵柄は得られなかった。

zaki-20141108-kobanogamazumi-mi.jpg
<コバノガマズミの実>

<今日出会った主なもの>花/ベニバナボロギク、タイアザミ、カントウヨメナ、コセンダングサ、ハキダメギク、コウヤボウキ等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ツマグロオオヨコバイ、コミミズクの幼虫、ハラビロカマキリ等。その他/ガマズミの実、コバノガマズミの実、ヤブムラサキの実、ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、クサギの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: