2014年11月21日

横浜市鶴見区三ッ池公園

昨日の寒さで暖房器具を使い出した家庭も多い事だろう。自宅近辺でも紅葉黄葉がかなり進んでいる。今日は暖かくなるとの事だが、これからしばらく、陽の光の温もりに感謝する日が続く事だろう。今日はイチョウなどの黄葉を映して水面が美しい三ッ池公園へ行った。桜の名所として名高いが紅葉の時期も見逃せない。まずは下の池の杭から始めたが、ハシビロガモが3羽も上っていた。体色からみんな雌の様に見えるのだが、これから雄らしく変身する個体もいるのかもしれない。

zaki-20141121-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロ>

今日は小学校の遠足の様で、少子化が取沙汰されているが、こんなに子供達がいるんだと微笑んだ。少年が「カメラマンがいる」と言うので、「子供マンもいるなあ」と応えた。そんな訳でか鳥の姿は少なく、カモの仲間さえ何故か少なく感じた。特にホシハジロの数が減っていた。近くに鶴見川が流れているので、そちらの方へ行ったり来たりしているのかもしれない。そこでキンクロハジロやカイツブリを狙ったが、動きものに弱いデジスコだから、これはというものは撮れなかった。

zaki-20141121-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワウ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、オオバン、カワセミ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 15:45| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: