2014年12月04日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

今日は午後から雨なので、午前中のみ近場でという事で、久しぶりに葛ヶ谷公園から鴨池公園を往復した。まずはイボタの実でも撮ろうとポイントへ行ったが、不作なのか鳥にでも食べられたのか、実はほとんど無かった。そこでキハダの葉痕を探しに行ったが、4本もあった幼木が、クズや他の木々との競争に負けて枯れているものもあった。ここでキハダが見られなくなると本当に困る。林縁は草刈りをするのだが、キハダの生えてる場所は手入れがまったくなされないのだ。

zaki-20141204-hochakuso-mi.jpg
<ホウチャクソウの実>

その後、港北ニュータウンで最もモミジの紅葉が綺麗な鴨池公園への緑道に歩みを進めたが、残念な事に紅葉のピークは過ぎていた。また、被写体も無く、僅かに植栽のコムラサキの実が残っているだけだった。鴨池公園でもクロスジフユエダシャクがふわふわ舞っているだけで、手摺にもこれといった昆虫は見られず、柿の木広場でホウチャクソウの実をカメラに納めた。入口近くの防火緑地のサンシュユの実は、不作なのか落下してしまったのか、一粒だに見られなかった。

zaki-20141204-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。昆虫/クロスジフユエダシャク等。その他/ホウチャクソウの実、ゴンズイの実、ヒヨドリジョウゴの実、ヘクソカズラの実、ムラサキシキブの実、コムラサキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: