2014年12月18日

横浜市緑区四季の森公園

今日は吹き荒んだ風はようやく治まったが、ニュースによると依然として北海道や東北、信越、北陸では雪が降り続き、交通機関にかなりの乱れが生じているという。また、名古屋市でも20cmを超える積雪があり、これまた9年ぶりだという。去年は首都圏でも大雪が2回降ったが、今冬はお手柔らかに願いたいものである。今日も行く当てが無いので冬鳥の飛来状況の下見を兼ねて、また、平日なら駐車場が無料なので四季の森公園へ久しぶりに行った。

zaki-20141218-shinasawagurumi-yokon.jpg
<シナサワグルミの葉痕>

まずはルリビタキのポイントへ直行したが、雄が飛来していたものの、暗くて絵にしずらい場所だから、他所で見つからなかったらお邪魔しようと思った。まことルリビタキのポイントは、何処でも暗くて寒い場所だなあと苦笑した。その後、このブログアップに必要な2枚の写真をゲットせねばと、またしてもシナサワグルミの葉痕を撮り、萎びているが貴重な被写体とばかりにハダカホオズキの実を撮った。マクロレンズを装着した散策も厳冬期に入ったようである。

zaki-20141218-hadakahozuki-mi.jpg
<ハダカホオズキの実>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ等。鳥/ルリビタキの雄、カシラダカ等。その他/ハダカホオズキの実、ゴンズイの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 17:59| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: