2014年12月24日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日は税務署に電話をかけて教えて貰いたい事が多々あるし、今年最後の通院日でもあるので、午前中のみ散策となった。何処へ行こうかなあと考えたが、超地味な冬芽葉痕ばかりを撮っていてもなあと考え、これまた食傷気味だが三ッ池公園へ水鳥を撮りに行った。ある分野、例えば昆虫を徹底的に追うとか研究するとかは苦手で、こんな性格だから研究者やマニアにはなれない。まあ「オタク」不敵者という訳で、浅く広く博学的に楽しむのが花虫流である。もちろん写真の画質や機材も、まあまあの線でそれ以上は追及しない。

zaki-20141224-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

今日の三ッ池公園は散策を開始するとお仲間に出会って、「ヨシガモもオカヨシガモも居ないよ」と聞かされてがっくりした。しからばコガモやマガモでもと思ったが、コガモは寝てばかりでマガモは岸際から離れない。まこと撮影に非協力的である。しからば極々普通種でも綺麗に撮ろうと、下の池の杭前に戻って頑張った。何故だかホシハジロの雄が多数飛来していて、ほとんどの杭を占拠していた。今日の特筆事項は、ジョウビタキ、オナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ等が見られた事で、水鳥以外でもかなり楽しめそうである。

zaki-20141224-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>鳥/コガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、ジョウビタキ、オナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ等。
posted by 花虫とおる at 14:06| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: