2014年12月31日

横浜市緑区三保市民の森

いよいよ大みそかである。今年も身体の調子が良いとは言えなかったものの、なんとか道端自然観察及び写真撮影が続けられた。まあ感謝せねばならないのかもしれないが、来年こそ健康を取り戻し、プチ遠征等に出掛けたいものである。今日は、ルリビタキがいるのではないかと気になっているポイントがあったので、三保市民の森へ行った。しかし、期待したポイントには居なかったが、ローソン裏の小川の竹藪に雌がいた。まことちょくちょく出会うようになったが、何処も今一で、通って撮るような場所では無い。そんな訳で偵察が終わるとカラスザンショウの葉痕を撮り、谷道へ入ると擬木の手摺にチャバネフユエダシャクの雌を2匹も見つけたが、良い写真は得られなかった。

zaki-20141231-karasuzansho-yokon.jpg
<カラスザンショウの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ等。昆虫/オオカマキリの卵のう、ハラビロカマキリの卵のう、チャバネフユエダシャクの雌等。鳥/ルリビタキの雌等。その他/トキリマメの実等。
posted by 花虫とおる at 17:52| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: