2015年01月11日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

ヤフオクは順調に推移して、お金がザクザクかなと思っていたら、送った商品に欠陥が見つかり返品となったり、落札されて良かったと思ったらキャンセルがあったり、その都度、ヤフオク名人の子供に聞くことになって、なんだか慣れるまで大変である。そんな訳で落ち着かず、今日もまた行く当てが無いので茅ヶ崎公園へ行った。昨日の観察会で見つかったナミスジフユナミシャク(?)の雌とチャバネフユエダシャクの雌だけには出合える筈と思ったからだ。

zaki-20150111-chabanefuyuedashaku-mesu.jpg
<チャバネフユエダシャクの雌>

昨日帰宅してフユシャクの仲間をネットで検索していたら、とても種類が多くてびっくりした。そこでオタクになるつもりは無いが、近場で見られるフユシャクだけはしっかり撮っておかねばと、まずは、生態園前の手摺に見られたナミスジフユナミシャクの雌と思われるものを撮影に行った。数は減っていたが無事にカメラに納める事が出来た。次に、仲町台駅の方に戻ってケヤキの幹に止まるチャバネフユエダシャクの雌を撮って、短時間の散策は終了した。

zaki-20150111-namisujifuyunamishaku-mesu.jpg
<ナミスジフユナミシャク(?)の雌>

<今日出会った主なもの>昆虫/テントウムシ、ナミスジフユナミシャク(?)の雌、チャバネフユエダシャクの雌等。
posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: