2015年01月25日

横浜市都筑区東方公園周辺

昨日は一日中曇りで寒かったが、今日は穏やかに晴れ上がって絶好の散策日和となった。とは言うものの何処へ行っても貧果必至なので、それならば陽が良く当たる農耕地をのんびりと散歩しようと、久しぶりに東方公園周辺へ行った。いつもの場所に路駐し、防火緑地のハナミズキを見に行ったが、蕾をたくさんつけている木はとても少なく、どうやら今年は不作のようである。しかし、その傍らに植栽されているサンシュユは、たわわに蕾をつけていた。

zaki-20150125-sendan-yokon.jpg
<センダンの葉痕>

東方公園は改修中であったが、ケヤキと書かれたプレートを捲ると、テントウムシが集団越冬していた。園内には入れないので農耕地に降りて行ったが、植木屋さんの畑からソシンロウバイの良い香りが漂って来た。盛期は過ぎていたが保険として一枝をカメラに納めた。その後、ウメでも咲いていないかと期待したが、紅白ともに咲いていたが絵にならず、お猿さん顔のセンダンの葉痕を撮って引き返した。センダンは温暖化に伴って普通に見られるようになった。

zaki-20150125-soshinrobai.jpg
<ソシンロウバイ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ボケ、ソシンロウバイ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ等。昆虫/テントウムシ等。鳥/ジョウビタキの雄等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: