2015年01月26日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日は早いもので第11回里山写真クラブ作品展の最終日である。そんな訳で、夕方から搬出作業や反省お茶会があるので、午前中のみ至近距離の三ッ池公園へ行った。今日は朝の内は曇っていたが、散策を開始するとすぐに晴れて来た。しかも風がほとんど無く気温も上がって、今まで何回も三ッ池公園にやって来たが、今回が一番の散策日和となった。この為、下の池の杭の上は余す所なくカモの仲間に占領されていたので、まずはハシビロガモの雄と雌を撮った。

zaki-20150126-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

その後、園内を一周したが、天気が良い割にはカモの種数は少なく、暖かいのに眠っている個体も多かった。今日は久しぶりにアオサギやコサギが飛来していたが、ユリカモメは一羽も見られなかった。また、カルガモは少なくマガモは僅かに一羽で、まこと出入りが多い公園である。しかし、ホシハジロはかなり居て、数羽が羽ばたきながら通過して着水したが、かなりの羽音に驚いた。より大きいハクチョウやガン等は、もの凄い迫力なのに違いない。

zaki-20150126-hashibirogamo-mesu.jpg
<ハシビロガモの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、シジュウカラ、シロハラ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 20:24| Comment(2) | 鶴見区
この記事へのコメント
美しく愛らしいハシビロさんで
その池は珍しい水鳥さんが多そうですね〜
Posted by ねこまま at 2015年01月29日 22:10
近場でハシビロガモが見られるのは、
三ッ池公園と新横浜公園だけですが、
珍しいカモは短時間、時たまですね。
Posted by 花虫とおる at 2015年01月30日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: