2015年02月02日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日も3日連続で風がとても強い。北海道の知床半島沖に発達した低気圧があって、動きがとても遅いようなのだ。この為、北海道はもちろん東北地方も大荒れの天気で、まこと北国雪国に住む方々の冬の厳しい生活がしのばれる。「風が強いなあ、写真撮影には不向きだなあ」等とぼやいていたら、何を贅沢言っているんだと叱られそうである。関東地方の海沿いに位置する横浜は、気候的には温暖だなあといつも感じている。しかし、何処だって住めば都に違いない。

zaki-20150202-awabuki-fuyume.jpg
<アワブキの冬芽>

今日も行く当てが無かったが、スミナガシやアオバセセリの食樹であるアワブキの冬芽を撮ろうと早野の里へ行った。いつもの様に早野聖地霊園に車を停めたが、墓地を広げる為に重機のエンジン音が響いていて眉をしかめた。目的のアワブキの冬芽はすぐにカメラに納まったので、今日はあまり足を運ばない桐蔭学園に隣接する丘へ行った。陽当たりが良いのでかなり紅梅が咲いていたが絵にならず、ほんのちょっぴり黄色い花弁がのぞくサンシュユの蕾を撮った。

zaki-20150202-sanshyuyu-tsubomi.jpg
<サンシュユの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ、ウメ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: