2015年02月10日

横浜市緑区三保市民の森

今日は朝から青空一杯で風は治まったが本当に寒い。東京都心では零下2.4度の今季最低気温を記録したという。日本海側では大雪が降り続き、人の背丈の2倍も積もっている所もあり、除雪しても除雪してもすぐに積もるらしく、まこと大変だなあと思った。もちろん各地の自治体の除雪費用はかなりかさんで、雪との戦いは半端ではない。それに比べて首都圏は有難い事に大雪には見舞われていないが、今後どうなることやら、冬はまだまだ続く。

zaki-20150210-mansaku.jpg
<マンサク>

今日もこれといった当ても無く、アカバナマンサクを撮ろうというだけで三保市民の森へ行った。まずは例によって三保平へ上って行ったが、ラジオ体操もどきの運動をしている元気なご婦人達に出会ったのみであった。そこで、旧道ルートで梅田川沿いを下流に向って散策したが、ほぼ見頃のマンサクとアカメガシワの冬芽をカメラに納め、本命たるアカバナマンサクを撮りに行ったが、何故か縮れた花ばかりで絵になるようには咲いていなかった。

zaki-20150210-akamegashiwa-fuyume.jpg
<アカメガシワの冬芽>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、シナマンサク、アカバナマンサク、マンサク、ロウバイ、ソシンロウバイ、オオイヌノフグリ等。
posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: