2015年02月21日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

春が近づいているからか、天気の移り変わりがとても早く明日はもう雨が降るという。しかし、まだ被写体はこれといったものが無く、ウグイスカグラでも撮ろうと茅ヶ崎公園へ行った。散策を開始すると陽当たりの良い斜面のウグイスカグラのポイントへ直行したが、ほんの数輪咲いているだけで天を仰いだ。しからば今日こそ茅ヶ崎中学校裏のツバキですねと行って見ると、大きな雲が太陽を隠してくれて、やっとしっとりとしたツバキの写真を手に入れる事が出来た。

zaki-20150221-aodamo-yokon.jpg
<アオダモの葉痕>

お次は手摺昆虫観察を試みたが、港北NTの虫女のPさんの様には見つからなかった。それではお便所昆虫観察ですねと丘の上のトイレへ行ったが、フユシャクの季節は終了したのか、一匹だに見つからなかった。しかし、早くもカワヅザクラがちらほら咲いていて嬉しくなった。そのうちメジロがたくさんやって来ると、鳥撮り爺ちゃん達で賑あう事だろう。最後に、これといった被写体が無いので生態園へ行って、バットの原木として著名なアオダモの葉痕を撮った。

zaki-20150221-tsubaki.jpg
<ツバキ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウメ、ウグイスカグラ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: