2015年03月27日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日は20度近くに気温が上がるという。いよいよ春本番が間近となり、2年間お世話になった2450円のカストロコートに手を合わせてからゴミに出した。もっと値段が高いものでも良いのだが、近場で売っていないのだから仕方が無い。もう少し上等のものを手に入れたいのなら、ネットで見つけたらと言われそうだが、衣類は着用してみないと後悔する。何処か雪の多い地方都市にでも行って見つけるのも一法なのだが、そんな事をしたら数着分の旅費がかかってしまう。

zaki-20150327-aburachan-obana.jpg
<アブラチャンの雄花>

今日は昨日散策した町田市三輪町と鶴見川を挟んで反対側の早野の里へ行った。まずは桐蔭学園側へ行って見たが、途中の野の花横丁にナガバノスミレサイシンや園芸品種のバイモが咲いていた。バイモはアミガサユリとも呼ばれ中国が原産地である。期待した桐蔭学園側では、これといった被写体は無くマユミの芽吹をカメラに納め、ハンノキ林へ踵を返した。しかし、ここでもこれといった被写体は無く、民家の垣根に植栽されているアブラチャンの雄花を撮った。

zaki-20150327-mayumi-mebuki.jpg
<マユミの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、ナガバノスミレサイシン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、アブラチャン、キブシ、ハナモモ、スモモ、ベニスモモ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、コブシ、バイモ等。蝶/テングチョウ、キタテハ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ等。昆虫/コガタルリハムシ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:45| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: