2015年03月29日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

数日前から「牧野富太郎植物記」第8巻(あかね書房)を読んでいる。その昔、古本屋で1巻から7巻までは揃えたのだが、第8巻だけは見つからずに、まあ「植物採集」編だから良いかなと思っていた。しかし、全巻揃えばヤフオクにも出品出来ると、アマゾンにて購入した。読んでみると植物標本のつくり方は一章だけで、日本植物研究の歴史、植物採集にまつわるエピソード、更に、キノコと粘菌の話も載っている。まこと牧野富太郎節はとても楽しく、もう一度、第1巻から再読したくなった。まこと変梃りんの偉大なるおっさんである。

zaki-20150329-kuromoji.jpg
<クロモジの雄花>

今日は午後から雨との事だし、昨日の観察会の疲れも残っているし、今しか撮れない木々の芽吹きを撮ろうと茅ヶ崎公園へ行った。蝶や虫も出始めたし、スミレ等の野の花も咲いているし、以前だったらそちらが優先の撮影だったが、木々の芽吹きはとても早く、あっという間に若葉の季節となってしまう。今日は、イロハモミジ、コナラ、エゴノキの芽吹きを撮った。また、生態園の手摺に昨日の観察会で注目されたヒメスギカミキリが這っていたが、うんちをつけていたので残念ながら撮影する気にはなれなかった。

zaki-20150329-irohamomiji-mebuki.jpg
<イロハモミジの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、キブシ、ウグイスカグラ、ソメイヨシノ、タチツボスミレ、シュンラン等。蝶/キチョウ等。昆虫/ヒメスギカミキリ等。鳥/アオゲラ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 17:24| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: