2015年04月09日

横浜市緑区梅田川

昨日一昨日と雨が降り続いて鬱陶しかったが、今日やっと晴れてほっとた。しかし、週間天気予報を見ると、まだまだ曇マークや雨マークがたくさん並んでいる。「春に3日の晴れ無し」と昔から言われているようだが、今年はちょいと異常である。そんな訳で、テレビのニュース等で花見の風景が報道されることも無かった。今日は雲一つなく晴れたが風が冷たく、まだフィールドは湿っている筈と木立の多い場所はパスして、日向が広がる梅田川周辺にまたしても行った。

zaki-20150409-onigurumi-mebuki.jpg
<オニグルミの芽吹>

まずは三保念珠坂公園下を通って坂下バス停まで行き、Uターンして梅田川遊水地に戻って来たが、これといった被写体は無かったので、保険としてクサギの芽吹をカメラに納めた。その後、例によってスモモの丘に登って行ったが、気温が低くいからかフデリンドウは花を閉じていた。今日は何故だか日向ぼっこをしているラブラドール犬に挨拶して、行く予定は無かった池ぶち広場まで足を伸ばした。イカリソウが咲きシオヤトンボを見つけたが、NOシャッターに終わった。

zaki-20150409-kusagi-mebuki.jpg
<クサギの芽吹>

カメラの中はほぼ空っぽで、今日のブログアップは無しと思われたが、メダカ広場のクサボケでも撮ろうと引き返した。しかし、クサボケは盛りを過ぎ緑の葉が伸展していた。そこで、最後の望みのクルミ広場のオニグルミの芽吹を見に行ったら、調度良い具合の芽吹きでほっとした。これで何とかブログアップが出来ると車に向かって歩き始めると、なんとなんと探していたイタドリハムシがフキの葉上で日向ぼっこをしていたので、慎重に近づいて撮影した。

zaki-20150409-itadorihamushi.jpg
<イタドリハムシ>

<今日出会った主なもの>花/イカリソウ、ニリンソウ、タチツボスミレ、アカネスミレ、ノジスミレ、フデリンドウ、オオイヌノフグリ、カントウタンポポ、キツネノボタン、カキドオシ、ハナニラ、アケビ、クサボケ、ハナズオウ、ユキヤナギ等。蝶/アゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/シオヤトンボ、イタドリハムシ、ナナホシテントウ等。鳥/アオサギ、コサギ、モズ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: