2015年04月27日

横浜市港北区新吉田町(午前)

今日は今年一番の汗ばむような気温になると予報されていた。良いのか悪いのかは判断出来ないが、日本はまこと四季のある国である。寒けりゃ寒いで泣きが出、暑けりゃ暑いで泣きが出る。今日は何処へ行こうかなあと考えたが、クズの葉が広がるまでは、何遍も記しているがアジサイやフキやクサイチゴの葉上が昆虫を見つけやすい。そんな訳で、緑区や青葉区へ遠出してもと至近距離の新吉田町へ行った。まずは、第三京浜都筑インターへ通ずる道の歩道脇へ寄ったが、ジンガサハムシが見られた位で寂しかった。

zaki-20150427-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

そこで丘の上へ歩みを進めたが、途中、フキの葉上でトラフコメツキを見つけた。今年になっての初見の昆虫だが、これで2回目となり、分布範囲が広がっているのだろうか。更に、農道脇のアブラナ科植物にはヒメジュウジナガカメムシが発生し、雑木林の梢にはコミスジが軽やかに舞っていた。今日も花をゲットしたいなあと探したが、イモカタバミやアメリカフウロは絵にならず、畑のサヤエンドウを撮った。早いもので小さな鞘がたくさんついていた。

zaki-20150427-torafukometsuki.jpg
<トラフコメツキ>

<今日出会った主なもの>花/アメリカフウロ、カタバミ、イモカタバミ、ナガミヒナゲシ、ムラサキケマン、ショカツサイ、カラスノエンドウ、キュウリグサ、セイヨウタンポポ、ノゲシ、オニタビラコ、ハルジオン、ハナニラ、サヤエンドウ等。蝶/キアゲハ、コミスジ、キタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/トラフコメツキ、ジンガサハムシ、ホオズキカメムシ、ヒメジュウジナガカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: