2015年05月14日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日は昨日より気温が上がるらしい。急に気温が高くなったので身に堪えるが、梅雨前にはこんな日が多いものである。という訳で、今日も木陰の昆虫観察をメインに北八朔公園へ行った。例によって田んぼの農道に車を停めたが、早いもので田植えが終わった所もあった。公園入口横の草原には眩しいほど真っ黄色なオオキンケイギクが、花壇には鮮やかなピンクのムシトリナデシコが咲いていた。駐車場の土留め下にはユキノシタが見られたが、ピーカンでは撮る気も起きない。

zaki-20150514-ojiroashinagazomushi.jpg
<オジロアシナガゾウムシ>

そこで、不本意ながら毎度お馴染みの東名高速港北PA裏の木陰の昆虫横丁へ行った。しかし、期待した程には昆虫の姿が少ない。そこで、のんびりゆっくり3往復もしてしまった。その甲斐あって、かなりの種類の昆虫を見つけたが、エゴシギゾウムシ等のこれぞといった昆虫はいなかった。それでも、初見のトホシクビボソハムシの無紋型や大好きなオジロアシナガゾウムシがいて嬉しくなった。最後に大池に寄ったが、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ等がかなり見られた。

zaki-20150514-marumunejokai.jpg
<マルムネジョウカイ>

<今日出会った主なもの>花/ユキノシタ、ニワゼキショウ、ムラサキサギゴケ、ハルジオン、ヘラオオバコ、キツネノボタン、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、カタバミ、オオキンケイギク、ムシトリナデシコ、アヤメ、キショウブ、エゴノキ等。蝶/アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモン、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/マルムネジョウカイ、セボシジョウカイ、トホシクビボソハムシ、キイロクビボソハムシ、アトボシハムシ、ジンガサハムシ、ルリクビボソハムシ、オジロアシナガゾウムシ、トホシテントウ、ホソオビヒゲナガ、クワキヨコバイ、ホウズキカメムシ、ヤマサナエ、クロイトトンボ、アオモンイトトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: