2015年05月16日

横浜市緑区梅田川(午後)

午後からは、下草の葉上がなるべく乾いている所という事で梅田川へ行った。いつもの場所に車を停めて梅田川遊水地へ寄ったが、途中、ハコネウツギが見事に咲いていた。梅田川遊水地では、ヒゲナガハナノミがやたらに多い以外には昆虫は少なかった。それでも、カラムシでラミーカミキリを見つけたのだが、良い場所には止まっていなかった。また、遊水地を囲む手摺に水色のシオヤトンボの雄が止まっていた。ここでは初見である。お仲間がヨツボシトンボを観察しているので、トンボの種類は多くなっているようだ。

zaki-20150516-ookinkeigiku.jpg
<オオキンケイギク>

次に、毎度お馴染みの三保念珠坂公園下へ行ったが、途中、オオキンケイギクが咲いていたので素直に切り取った。また、民家の庭先にはピラカンサが真っ白な可憐な花をつけていた。三保念珠坂公園下も昆虫の姿が少なく、マドガが見られた位であった。雨上がりで気温がやや低いからだろう。しかし、白い小さな風車の様なテイカカズラが咲いていた。そこで、お仲間が横浜動物の森公園で綺麗なコムラサキの雄を写しているので足を伸ばした。しかし、コガタスズメバチとサトキマダラヒカゲが見られただけだった。

zaki-20150516-higenagahananomi.jpg
<ヒゲナガハナノミ>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、カタバミ、イモカタバミ、テイカカズラ、エゴノキ、ハコネウツギ、ピラカンサ等。蝶/モンキアゲハ等。昆虫/ラミーカミキリ、ヒゲナガハナノミ、セボシジョウカイ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、カワトンボ、シオヤトンボ、マドガ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: