2015年06月13日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。集合場所の池ぶち広場に一足先に着くと、クヌギやコナラの幼木が植えられている場所に行ったが、ヒメクロオトシブミの第2化成虫がたくさん見られた。また、何故かエノキの木にアトジロサビカミキリが3匹も這っていた。今日は暑さの為か参加者が少なかったが、こんな時に思わぬものに出くわすんですよねと散策を開始すると、ヤマハギに産卵されたルリシジミの卵や植栽のオオデマリの葉に美麗なシラホシカミキリが見られた。

zaki-20150613-usuhiratake.jpg
<ウスヒラタケ>

今日の目的の一つであるミドリシジミを見にハンノキ林へ行くと、既に到着していた同好の面々が見つけたミドリシジミがお待ちかねであった。その後、シロヒゲナガゾウムシや見事に発生したヒトヨタケ等を観察した後に、新治里山公園の交流センターに向かってぞろぞろ歩き始めたが、今年こそはと期待していたヒノキの伐採丸太に、キラキラと緑色に輝くマスダクロホシタマムシが2匹も這っていた。しかも、撮影に協力的で、参加したメンバーが飽きるまでお付き合いしてくれた。

zaki-20150613-masudakurohoshitamamushi.jpg
<マスダクロホシタマムシ>

にいはる交流センターで昼食をとった後に、いつもの様に旭谷戸を散策したが、オオミドリシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラナミアカシジが見つかった。オオミドリシジミは雌であったが開翅してくれ、ウラゴマダラシジミの雌までもが開翅してくれた。旭谷戸はミドリシジミこそいないが、人も来ないしゼフィルスの穴場かもしれない。その後、今日はマスダクロホシタマムシが気になってUターンしたが、またしても2匹が迎えてくれたものの、午前中と異なって撮影には非協力的であった。

zaki-20150613-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、キキョウソウ、ツユクサ、ムラサキシキブ等。蝶/ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ、キチョウ、オオミドリシジミ、ミドリシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/マスダクロホシタマムシ、シラホシカミキリ、アトジロサビカミキリ、キイロトラカミキリ、シロヒゲナガゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、オジロアシナガゾウムシ、アトボシハムシ、ドウガネサルハムシ、クロウリハムシ、ウリハムシ、アオジョウカイ、ハリカメムシ、マダラアシナガバエ、コオニヤンマ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ビロードハマキ、カノコガ等。鳥/ホトトギス、カワセミ等。キノコ/ウスヒラタケ、ヒトヨタケ等。その他/ヒメコウゾの実、ヤマグワの実等。
posted by 花虫とおる at 19:15| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: