2015年06月14日

横浜市港北区新吉田町(午前)

今日も午前9時頃まで小雨が降っていたので、10時過ぎに新吉田町へ行った。こんな天気には、まことに有り難い所である。例によって頭上が木々の梢で覆われている歩道を往復した訳だが、やたらと小さな蛾であるヨツスジヒメシンクイが葉上にいた。蝶ではキマダラセセリが羽を開いて止まり、第2化となるアオスジアゲハやアゲハが軽快に飛んでいた。また、ササキリの幼虫やセアカツノカメムシの2齢幼虫も見られ、普通種ばかりだが、カメラの中は賑やかになった。

zaki-20150614-seakatsunokamemushi-yochyu.jpg
<セアカツノカメムシの2齢幼虫>

<今日出会った主なもの>花/キキョウソウ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、アカバナユウゲショウ、アジサイ等。蝶/アオスジアゲハ、アゲハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ハスジカツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ウリハムシ、クロウリハムシ、ルリクビボソハムシ、ジンガサハムシ、セマダラコガネ、トホシテントウ、テントウムシ、マダラアシナガバエ、セアカツノカメムシの幼虫、カノコガ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 19:11| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: