2015年06月22日

横浜市緑区三保市民の森

昨日は正午前に雨となって夕方まで降り続いた。今日は梅雨の中休みだが、雲が多く時折り陽が射すといった天気である。そこで昨日に引き続いてキノコ探しに都筑区の緑道及び公園へ行こうと出発したが、次第に青空が多くなって来たので、予定を変更して三保市民の森へ行った。いつもの場所に車を停めて旧道に降りて行ったが、これといった昆虫は見当らない。そこで、農家の庭先に咲く大好きなテンニンギクを、背景だけは選んだが、日の丸構図で一輪のみ撮影した。

zaki-20150622-tenningiku.jpg
<テンニンギク>

次に、頭上が梢で覆いかぶさっているバス通り歩道脇へ行ったが、ルリクビボソハムシとオオニジュウヤホシテントウがかなり見られた位であった。そこで、レモンガスを通ってズーラシアに接する雑木林まで歩みを進めたが、草原にネジバナが咲いている位だったので、Uターンして三保市民の森の谷道へ行った。まずは大型で美麗なセアカツノカメムシを見つけた。更に、第2化となるのだろうウスモンオトシブミを見つけて嬉しくなった。緑区では久しぶりの対面である。

zaki-20150622-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

更に進んで大きなキリの木のある場所まで来ると、もちろんクロタマゾウムシが下草に落ちていないかと探したが見つからなかった。また、シラカシの伐採丸太が積んであったので、シラカシは材が固いからカミキリが好まないけど、なにかしらいるかもと近寄ってみるとキイロトラカミキリがかなり這っていた。更に進んで開けた場所に到着すると、ベニシジミがヒメジオンの花に吸蜜していた。また、特異な格好のモモブトスカシバが発生し、ハエドクソウが咲き始めていた。

zaki-20150622-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

<今日出会った主なもの>花/ネジバナ、オカトラノオ、アキノタムラソウ、ハエドクソウ、ドクダミ、ツユクサ等。蝶/アゲハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ベニカミキリ、キイロトラカミキリ、ウスモンオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、ルリクビボソハムシ、クロウリハムシ、オオニジュウヤホシテントウ、マダラアシナガバエ、モモブトスカシバ等。
posted by 花虫とおる at 19:23| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: