2015年07月08日

横浜市港北区新吉田町

今日も午後からは雨、まこと連日同じような天気が続いている。そこで午前中のみの散策と、至近距離の新吉田町へ行った。前述したように新吉田町の昆虫横丁も半分程草刈りが入ったが、梅田川の三保念珠坂公園下のような徹底したものではないので、一月ほどで全線開通となった。いつもの場所に車を停めて散策を開始したが、食草であるヒルガオが草刈りで刈り取られてしまったが、何処かに避難していたのだろう、第2化のジンガサハムシがたくさん発生していた。

zaki-20150708-nadeshiko.jpg
<ナデシコ>

更に歩みを進めると、痩せ細ったアオダイショウがいたのにはびっくりしたが、顔はかなり可愛いので、棒を使って移動して貰った。そこから先は頭上が竹林なので、タケトラカミキリがかなり見られた。T字路まで行ってUターンし、途中から左折して丘の上の畑へ上った。ブチヒゲカメムシが見られた位であったが、なでしこが咲いていたので、ワールドカップお疲れさんと素直に切り取った。前回の悔しさをぶつけて来たアメリカの猛攻は凄かったが、まこと善戦と言えるだろう。

zaki-20150708-taketorakamikiri.jpg
<タケトラカミキリ>

その後、丘を下って昆虫横丁の残り半分を散策したが、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、クヌギカメムシ、ウズラカメムシ等のカメムシの仲間が際立った。特にチャバネアオカメムシは、若齢幼虫もかなり見られたので嬉しくなった。また、アトジロサビカミキリが何故か2匹も葉上に這っていた。時計を見るとまだ午前11時、そこで杉山神社の方へ歩みを進めたが、民家の庭先にノウゼンカズラが見事に咲いている位で、被写体はとても少なかった。

zaki-20150708-jingasahamushi.jpg
<ジンガサハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤブカンゾウ、ガガイモ、クズ、ヒヨドリジョウゴ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、アカバナユウゲショウ、カタバミ、ナデシコ、ヒマワリ等。蝶/モンシロチョウ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/ノコギリカミキリ、タケトラカミキリ、アトジロサビカミキリ、オジロアシナガゾウムシ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、アカガネサルハムシ、ジンガサハムシ、クロウリハムシ、ルリクビボソハムシ、ブチヒゲカメムシ、クヌギカメムシ、ウズラカメムシ、チャバネアオカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ヨツスジヒメシンクイ等。その他/アオダイショウ等。
posted by 花虫とおる at 15:17| Comment(2) | 港北区
この記事へのコメント
このタケトラの撮り方カッコイイですね。
偶然にも私も今日寺家で
タケトラを撮影しました。
ただ、カッコよくは撮れませんでした。。。

そう言えば、花虫さんも盆栽をやられていたのですね。 
今度お会いした時は盆栽トークですね。

ではでは。。。。。。や
Posted by へなちょこ at 2015年07月08日 21:09
タケトラカミキリは、
今が発生期のようで、たくさんいました。
その昔、盆栽やってましたよ、10年位。
家を建て替える時に止めて、
従兄にあげました。
まこと盆栽は小自然空間ですね。
Posted by 花虫とおる at 2015年07月08日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: