2015年07月14日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日は空が抜けるように真っ青である。しかも、昨日からの南西の風が吹き荒んでいる。気温はますます高くなったが、風がある分いくらか我慢出来る。そんな訳で日陰で南西の風が防げる場所は、ここしか有りませんねと、北八朔公園の昆虫横丁へ行った。予想した通りに風は遮られて、ほとんど無風に近く、木陰だからかなり涼しい。昆虫もそこそこ見られたが、一番撮りたかったタマツツハムシには飛び立たれてしまった。3ミリにも満たない小さな甲虫でも、人の接近を感知して飛び立つのだから素晴らしい。

zaki-20150714-egoshigenagazomushi-mesu.jpg
<エゴヒゲナガゾウムシの雌>

<今日出会った主なもの>花/ママコノシリヌグイ、ハエドクソウ、ヒマワリ等。蝶/アカボシゴマダラ、コミスジ、ミズイロオナガシジミ、ムラサキシジミ等。昆虫/ヒメヒゲナガカミキリ、タマツツハムシ、ヤマイモハムシ、ルリクビボソハムシ、クロウリハムシ、イチモンジカメノコハムシ、エゴヒゲナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ササキリの幼虫、ヨツスジヒメシンクイ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:13| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: