2015年07月22日

横浜市緑区北八朔公園

今日は日本海に低気圧があるようで南南西の風が朝から強い。空は相変わらず真っ青である。そんな訳で、いささか食傷気味だが北八朔公園へ行った。予想したように木陰の昆虫横丁は無風に近い状況であった。しかし、昆虫の姿は少なく極々普通種ばかりで、極暑に耐えかねて現れないのかもしれないなあと眉をしかめた。そこで、可愛らしいチャバネアオカメムシの2齢幼虫がいたのでカメラに納めた。成長するにつれ様々な衣装に着替えるのは、まこと不思議である。

zaki-20150722-natsuakane.jpg
<ナツアカネの未成熟個体>

その後、行ったり来たりを繰り返したが、これぞといったものは見られず、樹液酒場でも探そうと公園内に降りて行った。しかし、高い枝に1ヶ所あっただけだった。そこでトンボでもいないかと見回すと、棒の先にアカトンボが止まっていた、アキアカネは標高の高い所に避暑に行っているし、顔に眉が無いからマユタテアカネでもないし、翅に帯が無いのでリスアカネでも無いし、胸の黒筋が太くないからネキトンボではないし等と考えた末、ナツアカネの未成熟個体に辿り着いた。

zaki-20150722-chabaneaokamemushi-nirei-yochyu.jpg
<チャバネアオカメムシの2齢幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ等。蝶/モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、ツマグロヒョウモン等。昆虫/ヒメカメノコテントウ、ヤマイモハムシ、クロウリハムシ、コフキゾウムシ、ササキリの幼虫、エサキモンキツノカメムシ、クサギカメムシの幼虫、チャバネアオカメムシの幼虫、ヨツスジヒメシンクイ、オニヤンマ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ナツアカネ、ウスバキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 15:29| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: