2015年07月28日

横浜市緑区北八朔公園

今日は久しぶりに曇りなので、田んぼの農道に車を停めておいても車内は高温にならないだろう。また、ゴマダラチョウが樹液酒場にいるかもしれないと期待して北八朔公園へ行った。公園内に入るとヒマワリが咲いていたので、保険として緑バックでカメラに納めたが、ヒマワリはやはり入道雲もくもくの青空バックが良いなあと苦笑した。次に心臓破りの階段横の狭い畑の棒の先に、オオシオカラトンボが雄雌とも止まっていたので、余り撮影した事が無い雌をカメラに納めた。

zaki-20150728-himawari.jpg
<ヒマワリ>

昆虫横丁へ行くと風向きが北東なのか下草の葉が揺れ、また、昆虫の姿も少ないので2往復で諦めた。やはり南西の風の時が良い様だ。そこで、公園奥のクヌギが生えている場所へ下って行ったが、樹液酒場はまったく見られなかった。まことに今季は閉店している所が多いが、安倍ちゃんの庶民いじめの政治の為だろう。それでも何か被写体は無いかなと探し回ったが、先だってアップしたダイコンソウが咲いている位だったので、大池のトンボを覗いて車に戻った。

zaki-20150728-ooshiokaratonbo-mesu.jpg
<オオシオカラトンボの雌>

<今日出会った主なもの>花/ダイコンソウ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ハエドクソウ、ヒマワリ等。蝶/アカボシゴマダラ等。昆虫/ヒメカメノコテントウ、クサギカメムシ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ナツアカネ、ウスバキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: