2015年07月29日

横浜市港北区新吉田町

今日は何故だか「すき家」の牛皿定食を食べたくなったので、散策も近場の新吉田町へ行った。まこと安近短という訳である。しかし、半分草刈りが入らずに残されていた昆虫横丁が、すべて綺麗さっぱりとしていて驚いた。これは困った、散策先を変えようかなあと悩んだが、最近、一番成果が上がっている、ローソン近くの家庭菜園がある雑木林下の小道なら大丈夫だろうと、予定通り散策を開始した。今日は曇りだが湿度がとても高く、歩き始めると汗がたらたら流れて来た。

zaki-20150729-akahanenagaunka.jpg
<アカハネナガウンカ>

期待した家庭菜園のある小道に入ると、ホオズキカメムシの幼虫が出迎えてくれた。更に、イネ科植物の葉に、アカハネナガウンカがたくさんついていて嬉しくなった。こんな暑い中、新治市民の森の旭谷戸や池ぶち広場まで行く気が起きないので、本当にラーキーである。白い複眼の中にある小さな黒目は動いて消えてしまう事があるので、注意して撮影した。その後、草刈り後だが僅かに残った下草の葉に注意して昆虫横丁を歩いたが、やはり成果は上がらなかった。

zaki-20150729-hozukikamemushi-yochyu.jpg
<ホオズキカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、ヒヨドリジョウゴ、アカバナユウゲショウ、ヘクソカズラ、ヤブカラシ等。蝶/キアゲハ、アカボシゴマダラ、キタテハ、ヒメアカタテハ、モンシロチョウ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、カシルリオトシブミ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ、トホシテントウ、アオクサカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ホオズキカメムシの幼虫、アカハネナガウンカ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、ハキナガミズアブ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: