2015年08月05日

横浜市港北区新吉田町

来週から足底筋膜炎のリハビリに通っているクリニックが夏休みに入るので、薬を貰っておかないと困る事になる。そこで今日は午後からは通院ですねと、至近距離の新吉田町へ行った。空は抜けるような雲一つ無い青空で、東京は新記録の6日連続の猛暑日となりそうである。いくら散策に慣れているとはいえ、寄る年波には抗せず、熱中症が心配である。そこで、最近は木蔭オンリーの道端自然観察となっているが、昆虫達も草むらにでも潜り込んでいるのだろう貧果続きである。

zaki-20150805-akahanenagaunka.jpg
<アカハネナガウンカ>

今日は最近成果が上がっているローソン前の家庭菜園のある谷へ直行した。まずは保険としてアシナガキンバエをカメラに納めた。その後、ルリモンハナバチ、ハサミツノカメムシ、ヨツスジトラカミキリ等が見つかったが、逃げられたり絵になる場所に止まっていなかったりして、結局は前回と同じアカハネナガウンカを撮影した。気温は益々上昇して、日向に出ると頭がくらくらしそうである。私ですらこんな状態なのだから、今の時期の道端自然観察はお勧めで出来ない。

zaki-20150805-ashinagakinbae.jpg
<アシナガキンバエ>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、アカバナユウゲショウ、ヘクソカズラ、ヤブカラシ等。蝶/キアゲハ、アカボシゴマダラ、ウラギンシジミ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、トウキョウヒメハンミヨウ、ハサミツノカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、チャバネアオカメムシの幼虫、アカハネナガウンカ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、アシナガキンバエ、シオヤアブ、アオメアブ、ルリモンハナバチ、シオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 16:17| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: