2015年08月08日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日は朝からいくらか涼しい。窓を開け空を見ると曇っている。これなら東京の猛暑日連続記録は8日で終わるだろう。そんな訳で、この時期としては散策日和なのだが、何処へ行っても貧果必至、それならば昨日の続きとばかりに茅ヶ崎公園へ行った。まずはキノコ横丁を覗いたが、地味なキノコが生えていただけだった。しかし、シラカシ亭が開店していて、クロカナブンが集まっていた。樹液酒場というとクヌギやコナラを思い出すが、緑道ではシラカシも要注意である。

zaki-20150808-konoshimetonbo.jpg
<コノシメトンボ>

次に昆虫の谷へ寄ったが、木蔭にコノシメトンボが涼んでいて嬉しくなった。その後、土曜日だから開園している生態園へ行ったが、大勢の大学生が草刈りのボランティアにやって来ていた。また、煙草爺ちゃんや植物博士等の常連さんも賑やかで、お話ししていては写真が撮れないと、大原みねみち公園へ足を伸ばした。今日の目的の一つであるツクツクボウシを撮るためであるが、細い木の幹には止まっていなかった。そこでミンミンゼミをカメラに納めて引き返した。

zaki-20150808-minminzemi.jpg
<ミンミンゼミ>

<今日出会った主なもの>花/キンミズヒキ、アカツメクサ等。蝶/アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、キチョウ等。昆虫/カナブン、クロカナブン、トウキョウヒメハンミョウ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、コノシメトンボ、シオカラトンボ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: