2015年08月14日

群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ湖(午前)

今日こそ良い天気になるぞと期待したが、夜から降り出した雨は朝には止んだものの、周囲の山々の中腹以上は黒い雲に覆われている。これでは鹿沢高原やバラギ湖へ行っても散策出来ないと、またしても鳥居峠を越えてみたが、信州側もかなりの雨が降っていた。そこで天気予報「群馬県北部は曇り」を信じて戻って来た。まことかなりの時間とガソリンの無駄遣いであった。嬬恋村は相変わらず厚い雲に覆われていたが、バラギ湖上空は比較的明るかったので行ってみた。有難い事に雨は降っていなかったので、湖畔の遊歩道の散策を開始したが、なんと30分程すると小雨がぱらついて来た。

zaki-20150814-oohangonso.jpg
<オオハンゴンソウ>

もちろん車に戻ったが、しばらくすると雨が止んだので、いつ雨が降って来ても逃げられる「湖畔の湯」の入り口に車を停めて散策を再開した。こんな天気だから、なんでもカメラに納めなければと、まずはワレモコウに止まるアキアカネを撮り、次にオミナエシで吸蜜するベニシジミを確保し、毎年お馴染みの外来種であるが大好きなオオハンゴンソウをカメラに納めた。その後、時折ほんの少しだが青空見え始めたので湖畔まで往復したが、オオチャバネセセリ、アカハナカミキリ、クビアカジョウカイ、トゲカメムシ等が見られた。そんな訳で、散策した時間は少なかったが、なんとか格好がついた。

zaki-20150814-akiakane.jpg
<アキアカネ>

<今日出会った主なもの>花/オトギリソウ、コオニユリ、オミナエシ、ワレモコウ、キキョウ、フシグロセンノウ、クサレダマ、ノハラアザミ、ウツボグサ、ツリガネニンジン、マツムシソウ、キンミズヒキ、ウド、オオハンゴンソウ等。蝶/ジャノメチョウ、ベニシジミ、オオチャバネセセリ等。昆虫/アカハナカミキリ、クビアカジョウカイ、トゲカメムシ、アキアカネ、ノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 10:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: