2015年08月16日

長野県上田市上田市民の森(午前)

朝起きて外を見ると、また雨が降っている。昨晩の天気予報と違うではないかと愚痴っても仕方が無い。そこで、ラジオで今日の天気予報を聴くと、甲信越は晴れとの事であったので、迷わず鳥居峠を越える事にした。鳥居峠が近づくと空は明るくなって雨は止んだ。そこで、前回とても面白かった上田市民の森へ行く事にした。今日で嬬恋村に来て5日目になるというのに、安近短の鹿沢高原や湯の丸高原に行けないのだから溜息が出る。やはりこの時期の高原合宿道端自然観察会は難しいなあと感じた。宿を予約しておかなければならないのだから、梅雨明けの天気が安定している時期が無難である。

zaki-20150816-kimadaramodoki.jpg
<キマダラモドキ>

上田市民の森へ到着すると前回と同じく時折雨がぱらついたが、雑木林に入ってしまえば気にならない。今日は日曜日だから捕虫網を持った親子連れが見られたので、クワガタ類は絶望的だが、樹液酒場にやって来る蝶には興味が無いので心配ない。前回に比べると蝶の姿は多く、特にルリタテハがたくさん見られた。また、期待したキマダラモドキも撮影する事が出来て嬉しくなった。また、散策終了間際にスミナガシも飛来したが、残念な事に破損個体であった。蝶以外では、相変わらずノシメトンボが多く、美麗なツノアオカメムシを1匹見つけたのだが、絵になる場所には止まっていなかった。

zaki-20150816-satokimadarahikage.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

<今日出会った主なもの>花/シラヤマギク、ノハラアザミ、オオバギボウシ、ユウスゲ、コオニユリ、ハエドクソウ、キンミズヒキ、カワラナデシコ、ツリガネニンジン等。蝶/オナガアゲハ、スミナガシ、ルリタテハ、ホシミスジ、キチョウ、キマダラモドキ、サトキマダラヒカゲ、ジャノメチョウ、クロヒカゲ等。昆虫/キマワリ、ヨツボシオオキスイ、スジクワガタ、ミンミンゼミ、ツノアオカメムシ、アキアカネ、ノシメトンボ、オニベニシタバ等。
posted by 花虫とおる at 10:00| Comment(0) | 長野県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: