2015年08月28日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日はNHKの天気予報では午後から雨、ヤフーの天気予報では午前中から雨とあった。まあ、予想が難しい気圧配置という事だろう。そこで、散策したばかりだが車にすぐに逃げ込める新吉田町かなと思ったが、意外と西の空が明るいので、北八朔公園に行く先を変えた。前回はじめて観察したキマダラカメムシにまた会いたいと思ったのである。今日は風がそんなに吹いていないから昆虫横丁もOKかなと行って見たが、やはり下草は揺れていて、ダイミョウセセリ、イチモンジセセリ、キマダラセセリが見られただけだった。

zaki-20150828-kobanokamomezuru.jpg
<コバノカモメヅル>

そこで公園内に戻ると、またしてもセアカツノカメムシに出会った。しかし、良い場所に止まっていないので撮影は諦めた。このままではNOブログアップかなと危惧されたが、芦原に行くとコバノカモメヅルがたくさん咲いていたので嬉しくなった。また、お食事の一休みなのか、イナゴの幼虫がアシの先端に止まっていた。また、クヌギの露出した根から出る樹液目当てに、クロコノマチョウも見られた。もちろん最後に、前回キマダラカメムシの幼虫が見られた付近を丹念に探したが、残念ながら発見出来なかった。

zaki-20150828-tsuchiinago-yochyu.jpg
<イナゴの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/アレチヌスビトハギ、コバノカモメヅル、ダイコンソウ、ママコノシリヌグイ、ヘクソカズラ、ヨウシュヤマゴボウ等。蝶/アオスジアゲハ、カラスアゲハ、ツマグロヒョウモン、クロコノマチョウ、サトキマダラヒカゲ、ムラサキシジミ、ヤマトシジミ、ダイミョウセセリ、イチモンジセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/クマゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、セアカツノカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、イナゴの幼虫、オンブバッタ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: