2015年08月31日

横浜市都筑区都筑中央公園

観察仲間のブログを見ると、一足早い秋の長雨で、多数のキノコが発生を始めたようである。そこで、今日は都筑中央公園へ行った。まずは例によって御影橋方面へ寄り道したが、テングタケやヤマドリタケモドキが発生していた。ほんの数日前に下見に行った時はなんにもなかったのに、キノコの発生はまことに早い。しかし、絵になるようには生えていなかったので、鴨池公園のキノコ山へと歩みを進めたが、ここでも今一歩であった。そこで、サンシュユ横丁にガガイモがたくさん咲いていたので保険としてカメラに納めた。

zaki-20150831-gagaimo.jpg
<ガガイモ>

その後、心行寺横丁へも寄り道したが、ここではウスキテングタケとテングタケが爆生していた。しかし、やはり写欲を誘うキノコは無かったので、都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」へ行った。するとオオアオイトトンボがジュズダマの葉に止まっていたので、頂きますと撮影した。都筑中央公園でもアケビコノハの幼虫が発生しているらしいので、キノコ眼を保ちつつ、アケビを探したが一本だに生えていなかった。早淵川に隣接する辺りがポイントなのだろう。そんな訳で、キノコが目的だったのにキノコを撮れずに引き返した。

zaki-20150831-ooaoitotonbo.jpg
<オオアオイトトンボ>

<今日出会った主なもの>花/ガガイモ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/アオスジアゲハ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、オオアオイトトンボ等。キノコ/キタマゴタケ、テングタケ、ウスキテングタケ、ヤマドリタケモドキ、ムラサキヤマドリタケ、ニオイコベニタケ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: