2015年09月01日

横浜市緑区梅田川

今日も相も変わらずぐずついた天気であったが、午後から雨は上がった。しかし、雑木林の下草の葉上はびっしょり濡れていると思い、久しぶりに梅田川へ行った。まずは草刈りからだいぶ月日がたったので昆虫横丁へ行って見た。すると、半ズボン姿の観察仲間のお姉さんがいて驚いた。昆虫では他所と同じようにカメムシの仲間が多く、甲虫類はクロウリハムシとコフキゾウムシだけだった。その後、梅田川遊水地へ行ったが、誰も通らなくなった草茂る小道には蜘蛛の巣が張っていて、先に進む気にはなれなかった。

zaki-20150901-yamahagi.jpg
<ヤマハギ>

そこで、スモモの丘経由で満倉谷戸を散策したが、マユタテアカネがかなり見られた。また、新治市民の森の尾根道入口にアケビがあったのを思い出して行って見たが、アケビコノハの幼虫も食痕も見られなかった。その他にも雨上がりの為か、これといった被写体は無く、ラブラドール・リトリバーのリンちゃんは元気かなと寄ってみると、尾を振ってわんわん出迎えてくれた。その後、時間が余ったので鎌立谷戸のカワセミの池まで行ったが、ススキの葉にアカハネナガウンカが見られ、ツリバナの実が早くも弾けていた。

zaki-20150901-mayutateakane.jpg
<マユタテアカネ>

<今日出会った主なもの>花/ツルボ、センニンソウ、マルバルコウソウ、ガガイモ、ヤマハギ等。蝶/アゲハ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、コフキゾウムシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ブチヒゲカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ホシハラビロヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、アカハネナガウンカ、マユタテアカネ、ハグロトンボ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫等。その他/ツリバナの実等。
posted by 花虫とおる at 18:57| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: