2015年09月11日

横浜市緑区梅田川(午前)

3日も雨が降り続いて、やっと雲一つ無い青空が広がった。しかし、茨城県常総市の鬼怒川の氾濫等、各所で水害が発生し、なんだか久しぶりの散策でも手放しでは喜べない。鶴見川沿いに住んでいるので、堤防が決壊して過去2回程膝まで水浸しになった経験があるから尚更だ。もっとも、子供の頃は水が出ると旧庄屋さんの池から鯉が逃げて来て、子供でも捕獲出来たので嬉しかった。まあ、床下浸水程度だったから、そんな楽しみもあった訳だが、常総市の水害は、濁流が押し寄せて来たのだから本当に恐ろしい。

zaki-20150911-rurichyurengi.jpg
<ルリチュウレンジ>

そんな訳で、今日は比較的明るく広々とした梅田川周辺へ行った。途中、早淵川、鶴見川、恩田川にかかる橋を渡ったが、平常水位近くまで戻っていてほっとした。例によって三保念珠坂公園下の昆虫横丁へ行ったが、ハムシダマシがたくさん発生していた。また、セイボウかなと思われる程美麗なルリチュウレンジも見られた。同じ仲間のチュウレンジバチの幼虫はバラの葉を食べる害虫だが、ルリチュウレンジの幼虫はツツジの害虫として著名である。その他は、ススキの葉に各種のバッタやその幼虫が見られた。

zaki-20150911-hamushidamashi.jpg
<ハムシダマシ>

<今日出会った主なもの>花/ツルボ、ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、マルバルコウソウ、ヤマハギ、テイカカズラ等。蝶/アオスジアゲハ、アゲハ、コミスジ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、キベリクビボソハムシ、ハムシダマシ、ツヤマルシラホシカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ハグロトンボ、ショウリョウバッタ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、イナゴ、ショウリョウバッタモドキ等。その他/ノブドウの実等。
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: