2015年09月15日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

例年ならば9月半は残暑がかなり厳しいのだが、今日もだいぶ涼しくなって散策日和である。そこで、草刈りが入って散策場所が少なくなったので、成果は望めないものの、久しぶりに早野の里へ行った。最近、国道246の江田駅近くに幸楽苑を見つけたので、わざわざ早野の里や三輪町へ行かなくとも美味しいラーメンが食べられるようになった。しかし、今日の昼食はもちろん島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑の「あっさりラーメン+チャーハンセットですね」とにんまりした。

zaki-20150915-momijiaoi.jpg
<モミジアオイ>

霊園内に車を停めると路傍にヤマホトトギスがかなり咲いていた。その昔は稀少種と思っていたのだが、何処でも普通に見られるようになった。ジャコウアゲハのポイントに寄り道すると、ウマノスズクサはだいぶ少なくなっていたが、幼虫も蛹も見られた。その後、桐蔭学園に接する丘の上に歩みを進めたが、これといったものは見られなかったが、ナツアカネが草原に出て棒の先に止まっていた。また、天然自然の山栗(芝栗)が落ちていたので、20粒ほどポケットに投げ込んだ。

zaki-20150915-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

その後、ハンノキ林へ向ったが小川沿いのフェンスに絡まるアケビにアケビコノハの幼虫が見られた。また、民家の庭先にあるザクロが色づいて、美味そうに垂れ下がっていた。ハイキング等で疲れた時に口の中に放り込むと、元気がかなり回復するという。更に、入り口に何故だか園芸種のモミジアオイが真っ赤に燃えて自己主張をしていたのでカメラに納めた。それ以外はナガコガネグモが手摺に網を張っていた位で、これといったものは見られず、尾根を越えて霊園に戻った。

zaki-20150915-zakuro-mi.jpg
<ザクロの実>

<今日出会った主なもの>花/ヒガンバナ、ゲンノショウコ、ナンテンハギ、トキリマメ、クズ、ヤブツルアズキ、ヤマハギ、ノササゲ、ヤマホトトギス、センニンソウ、アレチヌスビトハギ、ママコノシリヌグイ、ヨウシュヤマゴボウ、ツユクサ、イモカタバミ等。蝶/アオスジアゲハ、ジャコウアゲハの幼虫、テングチョウ、アカボシゴマダラ、サトキマダラヒカゲ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/アキアカネ、ナツアカネ、オンブバッタ、エサキモンキツノカメムシ等。キノコ/タマゴタケ等。その他/ザクロの実等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: