2015年09月18日

横浜市港北区新吉田町

昨日は一日中雨で、気温が下がって寒い位であった。まこと「暑さ寒さも彼岸まで」である。明日からは天気が良さそうなので、各所で高原から下りて来たアキアカネや渡り途中の小鳥が見られるかもしれない。しかし、今朝は雨がまだ残っていたが、やっと午後に上がったので、至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始するとホタルガを見つけたが、良い場所に止まっていないので飛び立たせたものの、数回繰り返したら頭上高く消えてしまった。なかなか思う様には行かない。

zaki-20150918-seakatsunokamemushi.jpg
<セアカツノカメムシ>

ローソン前の昆虫横丁ではチャバネアオカメムシやクサギカメムシの幼虫が、家庭菜園のカメムシ横丁ではエサキモンキツノカメシが、更に第3京浜都筑PA近くではセアカツノカメムシが見られた。甲虫類は僅かにオジロアシナガゾウムシとクロウリハムシがいた位だから、まことフィールドはカメムシワールドの様相を呈していた。前述したように、もうすぐアキアカネ等のアカネ類が多くなるので、甲虫好きの方も宗旨替えをしなければ、ノーシャッターの連続ではなかろうか。

zaki-20150918-kusagikamemushi-yochyu.jpg
<クサギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/オオケタデ、ヒヨドリジョウゴ、アカバナユウゲショウ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/アゲハ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、セアカツノカメムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、オンブバッタ、ホタルガ、カノコガ、シロオビノメイガ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: