2015年09月28日

横浜市港北区新吉田町(午前)

今朝は用事があって、いつもより遅い出発となってしまった。そこで、一昨日も散策したが至近距離の新吉田町へ行った。例によってローソン前の昆虫横丁から散策を開始したが、下草の葉上はかなり濡れていた。雨は降らなかった筈だが、露がかなり降りたようである。そんな訳か、エサキモンキツノカメムシとホシハラビロカメムシが各1匹いたのみで眉をしかめた。次に、家庭菜園奥のカメムシ横丁へ行ったが、より日陰だから、もっと露が降りていた。秋は朝露の季節でもある。

zaki-20150928-esakimonkitsunokamemushi-yochyu.jpg
<エサキモンキツノカメムシの幼虫>

そこで、Uターンして第三京浜都筑インター方面へ散策を続けたが、有り難い事に朝露はだいぶ乾いていて、エサキモンキツノカメムシの成虫はもちろん、幼虫がたくさんいた。エサキモンキツノカメムシの幼虫は緑色が普通だが、一匹だけ黄色いものがいたので迷わず撮影した。カメムシは各齢ごとに模様が異なり、地色の変化もあるから楽しくなる。その後、ニシキギの葉にたくさんのキバラヘリカメムシの幼虫が見られ、短時間であったが、そこそこの成果が得られた。

zaki-20150928-kibaraherikamemushi-yochyu.jpg
<キバラヘリカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/オオケタデ、アカバナユウゲショウ、ヤブマメ、ハキダメギク、ツユクサ、ヒヨドリジョウゴ等。蝶/イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガソヴムシ、クサギカメムシの幼虫、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、キバラヘリカメムシの幼虫、アキアカネ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: