2015年10月06日

横浜市都筑区東方公園周辺

今日は午後からペンキ塗や通院なので、比較的至近な東方公園周辺へ行った。いつもの場所に路駐すると、防火緑地のハナミズキの実は色づいたかなあと見に寄ったが、昨年に比べるとかなり実がついていた。そこで素直に切り取ってカメラに納め、実に吸汁するカメムシはいないかと探したが、見つからなかった。付近の空き地や路傍にはコセンダングサやアキノノゲシが咲き、空は真っ青で吹く風は北寄りなのか涼しく、まこと秋たけなわの様相を呈していた。

zaki-20151006-hanamizuki-mi.jpg
<ハナミズキの実>

次に丘の上の柿畑へ行ったが、次郎柿が美味そうに色づいていた。葉が落ちた小枝の先にはアキアカネが止まっている。今年はアカトンボの仲間が少ないが、アキアカネに関しては、例年よりやや少な目といった感じである。その後、池辺町の農耕地へ下りて行ったが、途中の昆虫横丁は草刈りが入っていた。そこで、今日はハナミズキの実とアキアカネでブログアップかなと思われたが、コセンタングサにキチョウが吸蜜していたので嬉しくなった。

zaki-20151006-kicho.jpg
<キチョウ>

<今日出会った主なもの>花/イヌタデ、コセンダングサ、アキノノゲシ等。蝶/アゲハ、ルリタテハ、キタテハ、ヒカゲチョウ、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/アキアカネ、オンブバッタ等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: