2015年10月10日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今朝はかなり冷え込んだ。いよいよ秋本番なのだが、今日は一日中曇りとの事で、散策及び写真撮影には絶好である。そこで梅田川沿いから久しぶりに横浜動物の森公園へ行った。まずは三保念珠坂公園下で保険としてエサキモンキツノカメムシの幼虫をカメラに納めた。その他、クサギカメムシやマユタテアカネが見られたものの、相変わらず昆虫の姿は少なかった。バス通りを横切って横浜動物の森へ向かうと、途中の路傍に、ミゾソバやゲンノショウコが咲いていた。

zaki-20151010-gamazumi-mi.jpg
<ガマズミの実>

横浜動物の森公園では、オジロアシナガゾウムシやクロウリハムシが見られた位で昆虫の姿は少なく、しからば野の花でもと探したが、これといったものは咲いていなかった。また、湿地では全国都市緑化フェアに向けて、一面に生えるアシを根こそぎ除去する作業が行われていた。ハスやハナショウブ等が植えられるのかもしれない。そんな訳で被写体も無いし騒がしいので、元掘立小屋広場から雑木林に入って木の実を探したら、ガマズミとゴンズイが色づいていた。

zaki-20151010-esakimonkitsunokamemushi-yochyu.jpg
<エサキモンキツノカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ミゾソバ、イヌタデ、ミズヒキ、ゲンノショウコ、セイタカアワダチソウ、アキノノゲシ、コセンダングサ、ヤマハギ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、クロウリハムシ、エサキモンキツノカメムシの幼虫、クサギカメムシの幼虫、アキアカネ、マユタテアカネ、オンブバッタ、ルリチュウジレン等。その他/ガマズミの実、ゴンズイの実等。
posted by 花虫とおる at 17:55| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: