2015年10月20日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(午後)

昼食は予定通りに「なか卯」へ行って、平日500円ランチを食べ、田んぼにて秋の陽が降り注ぐ中で健康昼寝を貪った。その後、田んぼ巡りをしたがノビタキやムナグロは見られず、しからばジョウビタキが飛来していないかと新治市民の森入口付近を探したが見当らなかった。そこで、またしても(仮称)ノビタキの里へ戻ってモズの雌を撮影した。夕方になるとモズの活動が活発になるのか、雄が2羽、雌が1羽いて、今年はモズの当たり年なのかなあと思う程であった。

zaki-20151020-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ、アオサギ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 19:10| Comment(2) | 緑  区
この記事へのコメント
可愛いですね、モズの雌!
いつもながら愛らしく鳥を撮られていますね。

ジョウビタキは毎年25日前後に鳴き声が聞こえるのですが、今年はどうかなと待っているところです。
Posted by かぜくさ at 2015年10月20日 22:14
このモズは目の後ろの茶色い帯が薄いし、
今年生まれた雌ではないかと思われます。
いずれにしても、
モズの雌は可愛いですね。
東京都多摩市に、
本日、ジョウビタキの雌が現われたようです。
Posted by 花虫とおる at 2015年10月20日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: