2015年10月22日

横浜市港北区新羽町

秋も深まって野の花や昆虫が減少し、いよいよ被写体が少なくなった。そんな訳で何処へ行っても貧果は必至なので、しばらく散策していなかった新羽町へ行ってみた。散策を開始するとカマツカの赤い実が路傍に落ちていたので見上げると、良い按配に実をつけている木があった。しかし、急斜面に生えているので近づけず涙を飲んだ。そこで新羽丘陵公園へ歩みを進めたが、イシミカワの実は盛期を過ぎていたが、ヒヨドリジョウゴの実が色づいていたのでカメラに納めた。

zaki-20151022-hiyodorijogo-mi.jpg
<ヒヨドリジョウゴの実>

その後、農耕地へ下りて行ったが、ダイズの葉にアオクサカメムシが見られた。期待したオオケタデは盛期を過ぎ、クコの群落は跡形なく消えていた。これは困ったなあと昨日のようにフキの葉上を見て回ったが、オンブバッタと何故かハナグモがいた位であった。今日は一枚の写真でブログアップかなと思われたが、車に戻る途中にクサギの幼木がたくさん生えていたので、じゅっくりと葉上を探すと、クサギカメムシの幼虫とキバラヘリカメムシを見つけてほっとした。

zaki-20151022-kibaraherikamemushi.jpg
<キバラヘリカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/セイタカアワダチソウ、アキノノゲシ、コセンダングサ、ハキダメギク、オオケタデ、イモカタバミ等。蝶/ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ等。昆虫/アオクサカメムシ、クサギカメムシ、キバラヘリカメムシ、アキアカネ、オンブバッタ等。その他/カマツカの実、ヒヨドリジョウゴの実、ハナグモ等。
posted by 花虫とおる at 17:55| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: