2015年11月22日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

昨日はすっきりと爽やかに晴れたのに、今日は予報通りの曇りとなった。週間天気予報を見ると、なんとなんと金曜日まで雲や傘のマークが並んでいる。まこと前にも記したが、サザンカ梅雨と言ってしまえばそれまでだが、ちょいと続き過ぎではないのと眉をしかめた。こんな天気では処へ行っても成果は上がらないと思い、手摺に這っている昆虫を1カット、木の実を1カット、ミツバウツギの葉痕を1カット撮ってブログアップしようと茅ヶ崎公園へ行った。

zaki-20151122-murasakishikibu-mi.jpg
<ムラサキシキブの実>

まずは昆虫の谷へ入って行くと、ムラサキシキブやニシシキギの実が見られ、葉は枯れてしまったがハダカホウズキの実も情緒があった。また、やや萎びているがエノキタケも生えていた。そこで、まだブログアップしていないムラサキシキブの実をカメラに納めてから、手摺昆虫観察に入ると、キイロテントウ、ヒゲナガサシガメの幼虫、ウシカメムシ、クヌギカメムシ、ササキリ等がいて大成果となり、昨日の晴天が影響しているのかなあとにんまりした。

zaki-20151122-higenagasashigame-yochyu.jpg
<ヒゲナガサシガメの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/タイアザミ、キツネノマゴ等。昆虫/キイロテントウ、ヒゲナガサシガメの幼虫、ウシカメムシ、クヌギカメムシ、ササキリ等。鳥/カワセミ等。キノコ/エノキタケ、ニガクリタケ等。その他/ムラサキシキブの実、ニシキギの実、ハダカホウズキの実、ゴンズイの実、ノイバラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: