2015年12月08日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日もまた3日連続で茅ヶ崎公園へ行った。予報では晴れの筈であったが、散策中陽が射す事は無く、とても寒い日となった。何故に3日も連続なのと言われそうだが、昆虫の姿が1種類1匹でも撮れる所と考えると、他に思い当たる所が無いのだ。そんな訳で今日も手摺に直行したが、陽が射さず気温が上がらないから、NO昆虫である。それでもウシカメムシの成虫を見つけて「うっしっし」と微笑んだが、なんと触覚が一本とれていたので天を仰いだ。

zaki-20151208-gamazumi-yokon.jpg
<ガマズミの葉痕>

それでも執拗に見回ったが、極小の蜘蛛やチャタテムシが見られただけだった。そこでケヤキの大木を中心に幹を見て回ったら、チャバネフユエダシャクの雌が見つかったが、なんだか半仮死状態なので撮影は諦めた。しからばヤツデの葉捲りですねと頑張ったら、クロスジホソサジヨコバイやツマグロオオヨコバイを見つけたものの、余りにも葉裏が汚い所ばかりに止まっていた。そこで昆虫は諦め、ガマズミの葉痕とゴンズイの実を撮って引き返した。

zaki-20151208-gonzui-mi.jpg
<ゴンズイの実>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。昆虫/テントウムシ、ウシカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、クロスジホソサジヨコバイ、クロスジフユエダシャク、チャバネフユエダシャクの雌等。その他/ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: