2015年12月09日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日は午後から所用があるので、午前中のみ散策だと三ッ池公園へ行った。相変わらず普通種ばかりだろうとは思ったが、たとえ池のカモでも撮れるだけ幸せという訳である。かなりの鳥友が投稿している掲示板を毎日開いているが、神奈川県内だと3ヶ所位のポイントへ行けば、まあまあの鳥と出会えるのだが、他は近県も含めて芳しくないようである。いったい今年の冬鳥の飛来はどうなっているのだろう。気温が高い日が続いたので「これからだよ」と期待したい。

zaki-20151209-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

まずは例によって下の池から散策を開始したが、杭の上は1羽だにカモが見られず、こんな日もあるんだなあと苦笑した。しかし、ユリカモメが10羽以上飛来していて、とても賑やかであった。次に中の池へ行ったが、前回と同様にホシハジロの数はかなり減っていた。そればかりか、マガモもカイツブリも1羽だけと少ないのはどういう訳なのだろう。お隣の上の池は、ようやく水が溜まり始めていて、アオサギが餌を探し、カルガモがたくさん集結していた。

zaki-20151209-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、アオサギ、カワウ、マガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、カイツブリ、モズ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: